お城ファンクラブ
home>日本100名城>萩城
  日本100名城・・・・・No.75 萩城
 萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城とも呼ばれ、山麓の平城と山頂の山城とを合わせた平山城で、本丸、二の丸、三の丸、詰丸からなっていました。本丸には高さ14.5mの五層の天守閣がありましたが、明治7年(1874)に天守閣、矢倉などの建物は全て解体され、現在は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめ、ここ一帯は国の史跡に指定されています。
旧本丸跡に歴代藩主を祀る志都岐山神社が創建された際、総面積約20万㎡の境内が指月公園として整備されました。城跡の構造をよく残していることが特徴で、園内には天守閣跡、梨羽家茶室、旧福原家書院、万歳橋、東園などの旧跡があります。また、幕末13代藩主毛利敬親が安政年間に藩主別邸・花江御殿に増築し、家臣とともに茶事に託して時勢を論じた茶室「花江茶亭」が明治22年に園内に移築されています。春にはおよそ600本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所となっています。また、園内には花びらが純白色の珍しい桜・ミドリヨシノが1本あります。日本では萩でしか見ることのできない貴重な桜で、山口県の天然記念物に指定されています。

※一般社団法人萩市観光協会HP(ぶらり萩あるき)より引用

 
 概要  平山城
 別名  指月城
 築年/廃年  慶長9年(1604)/明治以降
 築城主  毛利輝元
 歴代城主  毛利輝元~秀就~重就~敬親
 所在地  山口県萩市堀内
 最寄り駅  JR山陰本線 玉江駅 徒歩約20分
 JR山陰本線 東萩駅 徒歩約25分
 山陰本線「萩駅」から萩循環まぁーるバス(西回りコース)「萩城跡・指月公園入口 北門屋敷入口」バス停より徒歩5分
 最寄りIC  中国自動車道 山口IC 約1時間
 中国自動車道 秋吉台IC 約45分
 駐車場  有(無料)指月第一駐車場
 駐車場はこちらをご覧ください
 休館日  無休
 スタンプ設置場所  本丸入口料金所
 ウェブサイト  ぶらり萩あるき


  周辺の地図

    

  萩城の見どころその他情報
 訪問当日はあいにくの雨模様でしかも風が強く何度も傘が反転するなど、城訪問を始めて経験のない日でした。そんな中、雨風に負けず用意してきた見所地図を見ながら一つづつ写真を撮りつつ見学していきました。やはり、天守台は結構大きくみごとでした。桜の木があるので、桜の咲くころは天守台も映えることでしょうね。料金所から一番遠くにある北櫓跡にも行ってきましたが風が強く門の外に出て写真を撮れず残念でした。また天気の良い日に行かねばと思った次第です。後で行こうと思っていた萩焼資料館ですが、本丸門を出たのが17時だったため結局よれずじまいでした。残念

城内にある
 ◆天守台
 ◆本丸門跡
 ◆潮入門
 ◆東矢倉跡
 ◆八間矢倉跡
 ◆銃眼土塀
等が見所となります。

【観光スポット】
 ・松陰神社
 ・松下村塾
 ・萩博物館
 ・萩反射炉

【グルメ】
 萩もイカが有名だそうで期待してお店に入りましたが、天候不良のため漁に出ることができなかったのでイカはありませんでした。これも残念
しかたなく、ヒラメの定食にしましたが、薄切りじゃなく分厚かったので歯ごたえを感じながらいただきました。
萩は夏みかんも有名でホテルで100円で販売してましたよ。
あとお土産店でも夏みかんのお菓子がたくさん販売していたのでタルトを買って帰りましたが、美味しかったです。

 萩博物館で書籍を販売しています
 <書籍の内容について>
  毛利輝元の安芸国時代
  毛利輝元と萩城築城
  毛利輝元の人となりと家族
  毛利家略系図
  毛利輝元関係年表
  他

     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.