お城ファンクラブ
岡山城
home>日本100名城>岡山城
  日本100名城・・・・・No.70 岡山城
 慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城天守閣。
三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしています。
関ヶ原合戦以前の古式を伝える天守です。また、当時は築城技術の発達が著しい時期で、岡山城は豊臣秀吉の大坂城、毛利輝元の広島城と並んで近世城郭の先駆けとなりました。
その建築は8年にわたる大事業で、旭川の流れを変えて本丸の北面~東面を巡らせ、堀の役割を持たせました。黒い下見板張りの外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています。
戦前、国宝であった天守閣は戦災で焼失、現在は再建されています。

岡山城は日本で唯一の五角形の天守台です。

※(公社)おかやま観光コンベンション協会HPより引用

 
 概要  平城
 別名  烏城・金烏城
 築年/廃年  正平年間(1346~1370)/明治以降
 築城主  上神鷹直
 歴代城主  上神鷹直~金光備前→宗高→宇喜多直家→秀家→小早川秀秋→池田忠継~忠雄~綱政~章政
 所在地  岡山県岡山市北区丸の内2
 最寄り駅  JR岡山駅徒歩25分
岡電バス「岡電高屋行き」、両備バス「東山経由西大寺行き」いずれも「県庁前」で下車、徒歩5分
「岡山駅前」から「東山行き」に乗車、「城下」下車、徒歩10分
 最寄りIC  山陽道岡山IC 国道53号線・国道180号線経由
 駐車場  有(有料)烏城公園駐車場
 休館日  12月29日~31日
 スタンプ設置場所  岡山城天守閣入口
 ウェブサイト  岡山城


  周辺の地図



  岡山城の見どころその他情報
 岡山城は日本で唯一の五角形の天守台の上に建っており
さらに天守への入り口が地下(天守台に入り口がある)からになっている珍しい城です。
城内にある
 ◆天守
 ◆月見櫓
 ◆西の丸西手櫓
 ◆城門
 ◆石垣
等が見所となります。

【お知らせ】
割引:岡山城天守閣の入場者は、駐車料金が150円割引になります。
駐車券を岡山城天守閣受付にご提示ください。

【観光スポット】
 ・備中高松城
 ・後楽園
 ・第二郷土美術館
 ・光珍寺
 ・岡山県立博物館
 ・林原美術館

 岡山県立博物館、林原美術館で書籍を販売しています



     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.