お城ファンクラブ
鬼ノ城
home>日本100名城>鬼ノ城
  日本100名城・・・・・No.69 鬼ノ城
 鬼ノ城が築かれたのは7世紀頃だと推測されています。
しかし城の存在について触れている歴史書は未だ見つかっておらず、はっきりとした由来は判っていません。
本格的な調査も近年になってからなので、今後の調査に関心が集まっています。
日本が663年に白村江の戦いで、唐と新羅の連合軍に敗北した後、逆に攻撃を受ける事を警戒して、西日本に防備の為に城を幾つか建設したという記録があり、鬼ノ城もその際に築かれたものだと考えるのが、現在の有力説です。
また桃太郎伝説の元になったと言われる『温羅伝説』において、温羅(鬼)が拠点としたのが、この鬼ノ城であるという言い伝えも残されています。
城の有る山を鬼城山と呼ぶのも、その伝承に由来するものです。

※岡山の街角からHPより引用

 
 概要  古代山城
 別名  ―
 築年/廃年  7世紀後半/不明
 築城主  大和朝廷
 歴代城主  不明
 所在地  岡山県総社市奥坂
 最寄り駅  JR総社駅から車20分
 JR服部駅 徒歩約80分
 最寄りIC  岡山自動車道岡山総社IC 総社市砂川公園経由
 駐車場  有(無料)鬼城山ビジターセンター駐車場
 休館日  月曜日と年末年始(12月29日~1月3日まで)  (鬼城山ビジターセンターの休館日 城跡は随時見学可能)
 ※月曜日が祝日の場合は翌日。連休に月曜日を含む場合は、連休明けの平日が休館
 スタンプ設置場所  鬼城山ビジターセンター
 ウェブサイト  岡山観光WEB


  周辺の地図



  鬼ノ城の見どころその他情報
 鬼ノ城は城壁に囲まれた約30ヘクタールの広い山にあります。
古代の城なので戦国時代等の城とは違いますが、福岡県の大野城や水城と同じような理由で造られた城だそうです。
直、鬼城山ビジターセンターには自販機がないので事前に準備しておいた方がよいです。
城内にある
 ◆西門
 ◆角楼
 ◆北門
 ◆屏風折れの石垣
 ◆水門
等が見所となります。

【観光スポット】
 ・まちかど郷土館
 ・備中国分寺
 ・こうもり塚古墳
 ・総社宮

【注意】
鬼ノ城は広く上り下りもありますので、それなりの装備で行かれた方がよいです。
特に草木が生い茂る季節はとげのある草も生えているので足の露出は控えた方がよいです。



     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.