お城ファンクラブ
赤穂城
home>日本100名城>赤穂城
  日本100名城・・・・・No.60 赤穂城
 赤穂城は、正保2年(1645)に常陸国笠間から入封した浅野長直が、近藤三郎左衛門正純に築城設計を命じ,慶安元年(1648)より13年以上に亘る歳月を費やし、寛文元年(1661)に完成したものです。
 城郭の縄張りは近藤正純の指導のもと甲州流軍学によるもので、一部、二之丸枡形虎口付近は山鹿素行が設計変更したと伝えられています。
 本丸と二之丸は輪郭式、二之丸と三之丸の関係は梯郭式になっており、近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城とされています。
 城郭の規模は、10の隅櫓、12の諸門があり、曲輪の延長は2,847mに及んでいます。塁石、防壁、諸門、本丸御殿などが整えられ、居城としての威容が示されましたが、天守台のみ築かれて天守は構築されませんでした。
 三代続いた浅野家ですが、刃傷事件により断絶し、その後は永井家、次いで森家の居城となりました。明治の廃藩置県後、赤穂城は払い下げられ、屋敷地は民有地となりました。

※国史跡赤穂城跡(兵庫県赤穂市)公式Webサイトより引用

 
 概要  平城
 別名  加里屋城・大鷹城
 築年/廃年  文正元年(1466)~文明15年(1483)/明治以後
 築城主  岡光広
 歴代城主  池田氏、浅野氏、森氏
 所在地  兵庫県赤穂市上仮屋
 最寄り駅  JR赤穂線 播州赤穂駅 徒歩20分
 最寄りIC  山陽自動車道 赤穂IC 国道250号線経由
 駐車場  有(無料)本丸駐車場、大石神社駐車場、歴史博物館駐車場
 休館日  本丸、二之丸庭園以外は無休
本丸、二之丸庭園は12月28日~1月4日
赤穂市立歴史博物館は水曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
 スタンプ設置場所  本丸櫓門下、赤穂市立歴史博物館
 ウェブサイト  国史跡 赤穂城跡


  周辺の地図



  赤穂城の見どころその他情報
  赤穂城は忠臣蔵で有名な浅野内匠頭の居城でした。
城内には大石内蔵助の屋敷跡や大石神社などがあり大石神社には赤穂義士の像もあります。
赤穂は塩で有名で駅から赤穂城までの通りには塩を販売しているお店もありますのでおいしい塩を購入されてはいかがでしょうか。
城内にある
 ◆大手門
 ◆天守台
 ◆本丸厩口門
 ◆本丸門
 ◆隅櫓
等が見所となります。

【観光スポット】
 ・赤穂大石神社
 ・坂越の町並み
 ・赤市立民俗資料館
 ・大石良雄宅跡長屋門
 ・赤穂市立歴史博物館
 赤穂市立歴史博物館で書籍を販売しています

     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.