お城ファンクラブ
home>日本100名城>二条城
  日本100名城・・・・・No.53 二条城
 二条城は1603年(慶長8年)、江戸幕府初代将軍徳川家康が、天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするため築城したものです。将軍不在時の二条城は、江戸から派遣された武士、二条在番によって守られていました。3代将軍家光の時代、後水尾天皇行幸のため城内には大規模な改修が行われ、二ノ丸御殿にも鹿野探幽の障壁画などが数多く加えられました。壮麗な城に、天皇を迎えることで、江戸幕府の支配が安定したものであることを世に知らしめたものです。1867年(慶応3年)には15代将軍慶喜が二ノ丸御殿の大広間で「大政奉還」の意思を表明したことは日本史上あまりにも有名です。二ノ丸御殿、二ノ丸庭園、唐門など、約400年の時を経た今も絢爛たる桃山文化の遺構を見ることができます。1994年(平成6年)、ユネスコ世界遺産に登録された二条城は、徳川家の栄枯盛衰と日本の歴史を見つめてきた貴重な歴史遺産と言えます。

※お城のパンフレットより引用

 
 概要  平城
 別名  二条亭、二条離宮、元離宮二条城
 築年/廃年  慶長7年(1602)/明治以降
 築城主  徳川家康
 歴代城主  徳川氏
 所在地  京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町
 最寄り駅  JR山陰本線 二条駅
 地下鉄東西線 二条城前
 最寄りIC  名神高速道路 京都東IC 府道143号線→府道37号線経由 
 名神高速道路 京都南IC 国道1号線→府道38号線経由
 駐車場  有(有料) 元離宮二条城駐車場
 休館日  年末 12月29日~31日
 スタンプ設置場所  大休憩所
 ウェブサイト  世界遺産 元離宮二条城


  周辺の地図



  二条城の見どころその他情報
 開城前に一番乗りと言いたいところですが、二番乗りで待っていると、時間が経つにつれて訪問する人がどんどん増えてきて長い行列ができあがりました。さすが京都にある世界遺産です。なので見所はたくさんあって、国宝の二の丸御殿、重要文化財の東大手門、東南隅櫓、唐門、本丸御殿などです。中でも、唐門は金箔でしょうか、たくさん使われており鮮やかで、多彩な色を使った彫り物にも楽しませてもらいました。そして、2018年9月の台風の影響で二の丸御殿の屋根に築城した江戸幕府の初代将軍徳川家康ゆかりの葵(あおい)紋の飾り跡が見つかり皇室別邸となった明治期に取り付けられた飾り金具で覆われていたが、直撃した台風21号の強風で金具が外れ、思わぬ形でお目見えしています。また、庭園が二つあり、本丸庭園と特別名勝の二の丸庭園のどちらも風情があり庭園好きの方には是非ご覧いただきたいと思います。北と南に蔵(米蔵)があったのですが、どれも壁が落ちていたりして重要文化財の割には保存がよろしくないなと思いました。でも、さすが世界遺産、これからも後世に残していってもらいたいものです。

城内にある
 ◆二の丸御殿
 ◆東大手門
 ◆東南隅櫓
 ◆唐門
 ◆本丸御殿
 ◆二の丸庭園
 ◆本丸庭園
 ◆北大手門
等が見所となります。

【観光スポット】
 ・京都御所
 ・本能寺
 ・錦市場
 ・御金神社

【手荷物預かり】
 総合案内所横では500円で手荷物を預かってもらえます。
 ※ベビーカー、スーツケース等の大型の荷物はこちらをご利用ください。

【イベント】
 二条城では桜まつりや二条城まつりなどさまざまなイベントが催されています。
 詳しくは二条城HPをご覧ください。

 二条城大休憩所にて書籍を販売しています
 <書籍の内容について>
  往時と現代
  二の丸御殿
  黒書院
  白書院
  二の丸庭園
  本丸御殿
  櫓と門
  等

     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.