お城ファンクラブ
観音寺城
home>日本100名城>観音寺城
  日本100名城・・・・・No.52 観音寺城
 繖山に築かれた近江国守護佐々木六角氏の居城跡。佐々木氏城跡ともいい、国指定の史跡です。城跡は昭和44年(1969)から2年にわたって発掘されました。
 築城の年代は明らかではありませんが、戦国時代に六角高頼(たかより)(1445-1520)が、家臣である伊庭行隆・山内政綱(まさつな)らに命じて築城させたものと伝えられ、以後次第に整備されて、典型的な山城となったといわれています。
 山頂部には、樹間に本丸跡の石垣や石段、平井丸(ひらいまる)・落合丸(おちあいまる)・池田丸(いけだまる)の3つの城郭跡が残っています。
また、大夫殿の池と称する籠城に備えた命水や、山上の雨水が石垣を崩さないように考えられた石畳の樋などがあり、多くの箇所に工夫が疑らされているのがわかります。
本丸跡からは、ほかに茶器・硯・水差し・皿・壺なども多数出土しました。
 頂上からは、湖東平野一円を見渡すことができ、旧中山道や朝鮮人街道もよく見えます。

※公益社団法人びわこビジターズビューローHPより引用

 
 概要  山城
 別名  佐々木城
 築年/廃年  応仁・文明年間(1467~1487)/永禄11年(1568)以後
 築城主  六角高頼
 歴代城主  六角高頼→定頼→承禎(義賢)→義治
 所在地  滋賀県近江八幡市安土町石寺
 最寄り駅  JR東海道線安土駅 徒歩約1時間
 最寄りIC  名神高速八日市IC 国道421号線・国道8号線経由
 駐車場  有(有料道路あり)観音正寺山上駐車場
 休館日  祝日をのぞく月曜、祝日の翌日、年末年始(安土城郭資料館の休館日 城跡は随時見学可能)
 スタンプ設置場所  観音正寺・石寺楽市会館・桑実寺・安土城郭資料館
ウェブサイト  滋賀・びわ湖観光情報 観音寺城跡


  周辺の地図



  観音寺城の見どころその他情報
 観音寺城から桑実寺を通って安土駅に向かう場合下り道が続くので股を痛めないようにご注意を。(平坦な道に着いたら股が少しつりました)
城内にある
 ◆本丸跡
 ◆平井丸
 ◆落合丸
 ◆池田丸
 ◆石垣
等が見所となります。

【案内】
五個荘からは林道を通って観音正寺まで行けます。(林道が有料になります)
見学者が多い場合、上の駐車場に限りがあるので林道入り口で待たされます。

【観光スポット】
 ・安土城考古博物館
 ・安土城天主信長の館
 ・安土城郭資料館
 ・観音正寺
 ・桑実寺
 ・安土城
 安土城考古博物館で書籍を販売しています
  http://azuchi-museum.or.jp/book
 <書籍の内容について>
  史跡観音寺城跡
  佐々木六角氏と近江
  城郭の構造
  発掘調査
  城下町
  ゆかりの寺社
     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.