お城ファンクラブ
上野城
home>日本100名城>上野城
  日本100名城・・・・・No.47 上野城
 天正13年(1585)、伊賀の国を領した筒井定次が三層の天守を築き、北に表門を構えた。豊臣秀吉没後、関ヶ原の戦いに勝った徳川家康は慶長13年(1608)定次を改易した。同年、伊予国今治城主であった藤堂高虎が伊賀・伊勢安濃津の城主となった。
高虎は筒井古城を西に拡張し、豊臣方に備えて約30メートルの石垣を築いたが慶長17年(1612)竣工直前の五層の大天守は暴風のため倒壊した。
その後、大阪冬の陣、夏の陣で豊臣方の滅亡と、幕府の城普請禁止令により天守は再建されなかったが、伊賀一国の城として城代家老による執政体制が幕末まで続いた。
現在の天守は、昭和10年(1935)に地元出身の代議士、川崎克氏が私財を投じて純木造の復興天守を再建したもので、名称を「伊賀文化産業城」とした。

※お城のパンフレットより引用

 
 概要  平山城
 別名  白鳳城、伊賀上野城
 築年/廃年  天正13年(1585)、慶長13年(1608)/明治以降
 築城主  筒井定次、藤堂高虎
 歴代城主  筒井定次→藤堂高虎→高清→藤堂氏
 所在地  三重県伊賀市上野丸之内
 最寄り駅  伊賀鉄道 上野市駅 徒歩8分
 最寄りIC  名阪国道上野IC(大阪から)国道422号線経由、中瀬IC(名古屋から)国道163号線経由
 駐車場  有(有料)隣接駐車場
 休館日  12月29日〜31日
 スタンプ設置場所  大天守閣1階、券売所
 ウェブサイト  伊賀上野城


  周辺の地図



  上野城の見どころその他情報
 上野城は昭和最後の木造復興天守で復興した際、復興を祝った著名人の書画が三階の天井にあり
その中には横山大観他46枚の色紙もあります。
また、高虎が着用したとされる唐冠形兜の展示もあります。
城内にある
 ◆天守
 ◆高石垣
 ◆本丸跡の石垣
 ◆枡形虎口
等が見所となります。

【耳より情報】
 上野城天守内に藤堂高虎が豊臣秀吉から拝領されたという唐冠形兜が展示してあります
戦場で目立つためにいろいろな工夫をしていますね。


【観光スポット】
 ・伊賀流忍者博物館
 ・忍町
 ・芭蕉翁記念館
 ・芭蕉翁生家
 ・伊賀の里モクモク手づくりファーム

【グルメ】
伊賀市の西大手付近にある豆腐田楽料理の田楽座わかやさんの豆腐田楽が美味しいそうです。
また、広小路駅付近にあります伊賀牛の金屋さんのすき焼きなどの牛肉料理も美味しいそうですよ。

上野城で書籍を販売しています
 http://www.igaueno-castle.jp/?page_id=24
 
 <書籍の内容について>
   高石垣
   筒井氏の城
   藤堂高虎
   城の縄張り
   天井絵巻

【イベント】
 お城まつりが毎年秋に開催され、太鼓フェスティバルや弓道・剣道大会、薪能、菊花展など行われます。


     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.