お城ファンクラブ
犬山城
home>日本100名城>犬山城
  日本100名城・・・・・No.43 犬山城
 犬山城は、天文6年(1537)に、織田信長の叔父である織田信康(のぶやす)によって築城されたと伝えられています。
戦国時代にはめまぐるしく城主が変わりましたが、江戸時代になると、尾張藩付家老(つけがろう)となった成瀬正成(まさなり)が元和3年(1617)に、江戸幕府2代将軍の徳川秀忠に拝領して以来、成瀬氏が犬山城主を務め、平成16年に財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人犬山城白帝文庫)が設立されるまで、全国で唯一個人所有の城でした。現存する天守は、昭和10年に国宝に指定(昭和27年に法律の改正により再指定)されています。天守の最上階からは濃尾平野が一望でき、天気が良ければ小牧山などを望むことができます。

※犬山市HPより引用

 
 概要  平山城
 別名  白帝城
 築年/廃年  天文6年(1535)/明治以降
 築城主  織田信康
 歴代城主  織田信康→信清→柘植与一→池田恒興~中川定成~石川貞清→小笠原吉次→平岩親吉→成瀬正成→成瀬氏
 所在地  愛知県犬山市大字犬山字北古券
 最寄り駅  名鉄犬山線 犬山遊園駅 徒歩15分
 名鉄犬山線・小牧線犬山駅 徒歩20分
 最寄りIC  東名高速道路 小牧IC 国道41号線 県道27号線経由
 駐車場  有(有料)犬山城第1、2、3駐車場
 駐車場はこちらをご覧ください
 (図は犬山城ホームページより引用)
 休館日  12月29日〜31日
 スタンプ設置場所  城郭内
 ウェブサイト  犬山城


  周辺の地図



  犬山城の見どころその他情報
 犬山城は、全国唯一の個人所有の城として保存されてきましたが、平成16年(2004)、「財団法人犬山城白帝文庫」の所有となって現在にいたっています。
2017年7月鯱鉾が落雷で壊れるという残念な事故があり、すぐに新しく造り直されて2018年2月26日に新しい鯱鉾が取り付けられています。
城内にある
 ◆天守
 ◆付櫓
 ◆石落とし
 ◆魔除け
等が見所となります。

【観光スポット】
 ・城とまちミュージアム
 ・博物館明治村
 ・どんでん館
 ・三光稲荷神社
 ・日本モンキーパーク
 ・野外民族博物館 リトルワールド

 犬山城白帝文庫歴史文化館で書籍を販売しています
   https://www.inuyamajohb.org/publish/index.html

 <書籍の内容について>
第1章 国宝 犬山城天守
 1 天守の構造
 2 天守図面
 3 天守からの眺望
 4 天守の景観
第2章 犬山城の縄張り
 1 古絵図から見た犬山城
 2 史跡 犬山城
 3 犬山城の曲輪
 4 犬山城の修復手続き 
第3章 犬山城の縄張の歴史
 1 犬山城築城
 2 戦国期城主
 3 成瀬氏の入城
 4 明治時代の犬山城
 5 昭和大修理
第4章 犬山城下町

     







Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.