お城ファンクラブ
home>日本100名城>岐阜城
  日本100名城・・・・・No.39 岐阜城
 金華山(きんかざん)山頂に位置し、1201年に鎌倉幕府執事二階堂行政により初めて砦が築かれたといわれています。岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、永禄10年(1567)に織田信長がこの城を攻略し、城主となりました。信長は「井の口」と呼ばれていた地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。
 天正4年(1576)に岐阜城を息子信忠に譲るまでの間、「天下布武」の朱印を用いて天下統一の志をかかげ、城下町の復興に力を注ぎました。楽市楽座の保護など当時としては斬新な政策により岐阜城下は大変な賑わいでした。
 慶長5年(1600)、関ヶ原合戦の前哨戦の際、信長の孫 秀信が西軍に味方したため、東軍に攻め入られ、激戦の末落城し、天守閣・櫓等は加納城に移されました。

※岐阜観光コンベンション協会HPより引用

 
 概要  山城
 別名  稲葉山城
 築年/廃年  建仁元年(1201)、天文8年/慶長5年(1600)以降
 築城主  二階堂行政/斎藤道三
 歴代城主  二階堂氏~斎藤利永~長井新左衛門尉→斎藤道三→義龍→龍興→織田信長→信忠→信孝~池田輝政→豊臣秀勝→織田秀信
 所在地  岐阜県岐阜市千畳敷
 最寄り駅  JR岐阜駅(11・12・13番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)からN系統(長良橋方面)及び市内ループ左回りバス乗車。
「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分で岐阜公園(岐阜城へは公園内金華山ロープウェー(4分)→ 徒歩8分 → 岐阜城)
 最寄りIC  東海北陸自動車道 岐阜各務原IC 国道21・157・256号線経由
 駐車場  有(有料 岐阜公園堤外駐車場)
 駐車場はこちらをご覧ください
 休館日  年中無休
 スタンプ設置場所  岐阜城資料館
 ウェブサイト  岐阜市HP


  周辺の地図



  岐阜城の見どころその他情報
 この城は斎藤道三の稲葉山城、織田信長の岐阜城として有名です。
斎藤道三の娘、濃姫を妻とした信長ですが、初めて道三と信長が会ってから道三は「我が子たちは信長の門前に馬をつなぐ(臣従する)ことになるだろう」と言ったとか。
道三は信長を高く評価していて、その後実際天下統一一歩手前までいったのはご存じのことです。また、金華山にはリス村がありえさをやったりできて癒やしてくれますよ。
城内にある
 ◆天守
 ◆冠木門
 ◆裏門跡
等が見所となります。

【観光スポット】
 ・岐阜市歴史博物館
 ・長良川うかいミュージアム
 ・長良川の鵜飼
 ・信長公居館跡
 ・河原町の古い町並み

 岐阜市歴史博物館で書籍を販売しています

 <書籍の内容について>
 第一章岐阜城の概要
 第二章 岐阜城の歴史
 第三章 宣教師の記録に見る岐阜城
 第四章 織田信長公居館跡
 第五章 山上部の城
 第六章 信長のおもてなし
 第七章 岐阜城下町
 第八章 廃城後の岐阜城
     






Copyright © oshirofan.club All Rights Reserved.